レピュテーションマネージメントの時代

森永真人(弁護士)

レピュテーションマネージメントの時代

  • 法律事務所ASCOPE

    森永真人(弁護士)

    レピュテーションマネージメントの時代

    取引には個人であれ、法人であれ、常に相手がいます。
    取引の相手は、自分が取引する相手が信頼できるかどうか、どのように調査するでしょうか。

    従来であれば、信頼できる人からの紹介だったり、帝国データバンクを調査したりすることで、安心できる取引相手かどうか判断していました。

    ところが、情報化社会が進んだ現在では、インターネットを利用して相手が信頼できるか確認するヒト・企業が非常に多くなっています。
    ポジティブな情報は、SNS等を通じて一瞬で多くのヒトへ伝わり、企業活動に良い影響をもたらします。
    反面、例えば、ブラック企業であるとインターネットで中傷されれば、人材の確保が非常に難しくなる等、ネガティブな情報は、時として企業活動に非常に深刻な影響をもたらすことがあります。

    これまで、情報管理は、ポジティブな情報はSEO、ネガティブな情報は弁護士による送信防止措置等と情報の種類に応じて事業者を選択し、適切な対策を行う傾向にありました。
    これらの対策は、ある意味スポット的な対策に終始することが多く、ポジティブな情報をより拡散できる方法を模索することや、
    ネガティブな情報をもたらす原因を除去すること等効率的な対策をとられることはあまりありませんでした。

    企業の情報管理は、スポット対策から情報のトータルケアへと必要な施策が変わっています。
    LIBUN社は、より俯瞰的に、かつ総合的に企業の情報を分析し、情報ごとに継続的かつ適切な対応策を提供し続けている唯一の企業になります。

     

     

MEMBERSHIP
  • 暁星青年経営者会 私立暁星学園高校卒業生OBより輩出された青年経営者、次期経営者、候補者や個人事業主など、 経営に携わる出身者たちの会合です
tags